FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト野球  »  交流戦・ロッテ対巨人を現地観戦。巨人が圧勝のスコアだけど内容は、、、
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<プロ野球>巨人、快勝 首位浮上 小山、プロ初完投勝利

毎日新聞 6月8日(日)18時51分配信

 ○巨人8-1ロッテ●(8日・東京ドーム)

 巨人が快勝して首位浮上。一回は坂本の適時打で先制し、さらに村田が3ラン。七回は村田の2点適時打でダメ押しした。小山は被安打10ながら1失点に抑えてプロ初完投勝利。ロッテは成瀬が立ち上がりにつかまった。

 巨人・原監督 (7日に無安打の村田が5打点)前日の悔しさがひしひしと伝わってきた。やられてもやり返すことが大事だ。

 ロッテ・伊東監督 (1死一、三塁の好機で無得点の)初回の攻防がすべて。(直後に)4点取られるのは大きい。

 ◇成瀬1回4失点 1軍登録抹消へ

 ロッテの成瀬は立ち上がりに4失点し、1イニングを投げ終えて降板。先頭の中井を皮切りに3連打、さらに1死後には村田に一発を浴び、試合後は「何も話すことはありません」と言葉少な。伊東監督は「立ち上がりが悪すぎる。節目節目で打たれるし、エースという存在にあてはまらない」と苦言。9日にも1軍登録から抹消して再調整させることを明言した。



昨日は今年初のプロ野球現地観戦。



やっぱり生で見る野球はいいなと改めて感じました。



ファンの声援・応援、グラウンドを見渡せる絶景、そこから見える選手一人ひとりの動き、



イニング間のイベントやグラウンド整備、売店、



などなど、



テレビじゃ伝わらないものが盛り沢山。



3千円の価値は十分にあると私は思います。




昨日の8日の試合。




お互いにチーム状態は良くない同士。




巨人は千葉で2回負けてるから取り返したいところ。



ロッテはとにかく今の負のスパイラルを断ち切って連勝街道にいきたいところ。




まー勝ちたくない試合なんてないんだけど、



長いシーズン、



重要な試合でここは落とせないっていうのはあるんだよね。



勝手に解釈しながら昨日の試合を観たけど、




初回で決まったようなもの。



初回の先攻ロッテは1アウト1・3塁のチャンスを巨漢・ブラゼル様が



簡単に初球ショートゴロゲッツーさようなら。



一方の後攻巨人は、連打で作ったチャンスを



男・村田さんが豪快にファイト一発。



ロッテエース成瀬を初回KO。



成瀬くんは無期限2軍でエース剥奪。
ロッテはエースがいないチームになりました。



初回の攻防終わって、4対ZERO。



巨人小山ロッテ打線は打ちやすい雰囲気持ってたから




序盤に2点くらい返しとけばまだ分からないかなーなんて思ってた。




その「まだ分からない」の絶対条件は、流れを変えるビッグプレーとか




後のピッチャーが巨人打線をゼロに抑えることが絶対条件だけど、



大地のファインプレーとか大谷の好投とかで逆転の条件は揃ってた。



でも今のチーム状態を物語るようにチャンスは作れても点が取れない。




悪いロッテの典型的で象徴的な昔の日本代表(サッカー)の決定力不足的パターン。




小山が投げてる間に2点取れればなーなんて思ってるうちにあれよあれよと9回ですよ。



その間に、7回登板の木村くんが炎上の3失点。



8回に熱い男・上野さんがセペダ様に代打ホームランを気持ちを込めてプレゼント。




8対0で9回に小山攻めたって進撃の巨人軍ノープロブレム。



時すでに遅しとはこのことか!!!と国語の授業ありがとう。




結局反撃は1点止まりで試合終了。




8対1で巨人圧勝。



点差は7点あるけど、そういう風には見えない試合。



ロッテ巨人と同じくらいチャンス作ってたし、




ロッテの応援団熱くて凄いから、




5、6点は取っててもおかしくないゲームだった。




それが小山にのらりくらりとはこのことか!!!と2時間目の授業を頂くくらいの




タイムリー欠乏症で1点しか取れず。




結果論で言えば、さっきも言ったけど初回ですべてが決まったもの。



矛盾にもなるけど、初回の挽回が出来るチャンスが序盤にいっぱいあったのに




進撃、反撃の条件は揃ってたのに、



一つもモノに出来なかったのも敗因。




↑の拙攻が敗因だという人も多いけど、



初回の攻防があんだけはっきりしちゃってるから、、、、



初回の攻防で決まったんだなと思わざるを得ない試合。



そう言われてしまう試合。




他にも色んなターニングポイントはあったんだけど、




やっぱり初回。



先頭で初球打ちの巨人・中井の当たりが何事もなくビデオ判定なしで



ライトフライで終わっていれば、、、








村田の一発ではなく、




犠牲フライとかの2点で終えてればどんなストーリーになったのか。



たらればの結果論。




言い出したらキリがない、たらればの結果論。




昨日の試合を観たロッテファンはみんな言ってるだろう。




たらればの結果論と




ロッテの応援はやっぱり楽しいなと。
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

松流55

Author:松流55
少年野球から高校野球まで本気で野球してました。今はスポーツ会社を立ち上げるために悪戦苦闘中。
野球、ゴルフ中心の記事書きます!!気まぐれで違うスポーツも。スポーツファンの方、見てください!!

プロ野球順位
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
プロ野球ニュース
最新コメント
アクセス
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。