HOME   »  2014年08月
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終盤に差し掛かっているプロ野球。
甲子園も始まり暑い夏がそろそろ終わりを迎える今、
最も熱い男がセ・リーグにいる。
しかも最下位のチームに。

チーム内での呼び名、ニックネーム
テッツ、テツト、ティー、テッパチ
多いよ。

好きなタイプ
「KARA」ハラ、大島優子、竹内由恵、平愛梨、深田恭子
同感。

趣味
映画、ボウリング
普通

好きな言葉、座右の銘
愛情プレー


野球を始めた時期、きっかけ
小2の夏。ずっとサッカーを習ってたけど、周りが野球をしててつられて
天才かよ。

スワローズ(もしくは神宮球場)のいいところ、入団してよかったこと
ヤクルト飲み放題!
??

試合中に心がけていること
常に集中
大事

2014年の目標、抱負
144試合フル出場
大事

ファンへのメッセージ
めっちゃ応援してください。頑張ります!
めっちゃ応援する。


山田哲人
1992年7月16日生  身長180cm  体重76kg  右投 右打
履正社高
2010年ドラフト1位

履正社時代は線が細くて、でも力はあって高校野球界では割とホームラン量産タイプ。
ショートで肩も強くて足もそこそこ速くてイケメン。
どうも誰かと被るなーと見ていた思い出がある。
で、プロ入りしたからまー1、2年目は体つくりとお勉強、
3年目あたりからそこそこ試合に出してもらえて5年、6年目くらいで開花すればOKだなと勝手に妄想。
ところがどっこい。
こっちの想像を超えていきなり2年目から実践で経験を積みながらお勉強。
3年目からもう花が開き始めちゃった。
そして4年目の今年。
イメージは似ているあの人のブレイク時の成績を余裕で超える勢い。
本当に凄いことが起こる可能性大。

以下年度別成績。

2011年
1軍出場なし

2012年
26試合 44打数 11安打 1本塁打 1打点 0盗塁 打率.250

2013年
94試合 350打数 99安打 3本塁打 26打点 9盗塁 打率.282

2014年
101試合 421打数 144安打 22本塁打 69打点 10盗塁 打率.342



 開幕から1番・セカンドに座った山田は、8月14日の時点で打率.341(リーグ2位)、22本塁打(3位)、68打点(3位)と好調を維持し、安打(142)、二塁打(34)、塁打数(244)、得点(83)など複数部門でリーグトップに立っている。出塁率(.423)とOPS(1.008)もそれぞれバレンティン(.429、1.017)に次ぐ2位で、いかに突出した成績を残しているかが分かる。行けるか200本安打!?と思わしてくれる程すごい。
そしてイメージの重なるこの人との比較。

坂本勇人
1988年12月14日生  身長186cm  体重82kg  右投 右打
光星学院高
2006年高校生ドラフト1巡目


2007年
4試合 3打数 1安打 0本塁打 2打点 1盗塁 打率.333

2008年
144試合 521打数 134安打 8本塁打 43打点 10盗塁 打率.257

2009年
141試合 581打数 178安打 18本塁打 62打点 5盗塁 打率.306

2010年
144試合 609打数 171安打 31本塁打 85打点 14盗塁 打率.281

坂本の3年目での打率3割超え、4年目での30ホーマー超えももはや異次元。
そんな異次元イケメンさかもっちゃんを革命的なブレイクで追い越そうとしているヤマテツ
交流戦の頃はよく打つなー、調子いいんだねテッチャンって感じで見てて、
まあ疲れの出てくる後半戦で下がってきて140試合出場、打率2割8分くらいで着地すればほぼブレイクだなとか
思っていたけども、8月入っても下がる所かアゲアゲなんだよなヤマテツさんは。
球界の宝は現在最下位チームで現在進行形で製造中です。
セカンドと言えばヤマテツと言わしてくれ、
山田哲人
スポンサーサイト

<夏の高校野球>平安、大阪桐蔭、東海大相模軸に…9日開幕

毎日新聞 8月8日(金)20時40分配信

第96回全国高校野球選手権大会は9日、阪神甲子園球場で15日間(準々決勝翌日の休養日1日を含む)の熱戦が始まる。8日は地方大会を勝ち抜いた49代表の選手たちが、開会式リハーサルに臨んだ。深紅の優勝旗を手にするのはどのチームか。大会を展望した。

 史上8校目の春夏連覇を目指す龍谷大平安(京都)、強打の大阪桐蔭、投手力が充実している東海大相模(神奈川)。優勝経験のある3校が軸になる。

 龍谷大平安は攻撃のバリエーションが豊富だ。徳本らの走力を駆使しつつ、2番に長打力のある大谷を据える攻撃的な布陣だ。投手は元氏、高橋奎の2年生左腕が先発し、背番号1の中田が締める勝ちパターンを確立している。試合運びも巧みで総合力は高い。攻守にまとまりのある春日部共栄(埼玉)との開幕試合を乗り切れば、一気に波に乗る可能性がある。

 大阪桐蔭は順調な仕上がりぶりだ。各打者の振りは鋭く、大阪大会の8試合で10本塁打をマーク。香月、峯本ら甲子園経験メンバーがいるのも強み。投手は、右の福島、左の田中に完投能力がある。過去7回の出場で3度優勝し、23勝4敗。勝率8割5分超と夏との相性は抜群だ。

 東海大相模は強力投手陣を誇る。神奈川大会の決勝で20奪三振をマークした右腕・吉田をはじめ、140キロを超える速球を持つ投手が4人。夏の厳しい戦いには心強い。打線も神奈川大会で打率4割2分1厘、11本塁打。190校が参加した激戦区を勝ち抜き、地力は十分だ。

 3強を追うのは、九州国際大付(福岡)、ともにセンバツ8強の沖縄尚学、明徳義塾(高知)とみる。

 九州国際大付は主将で4番・捕手の清水を中心に攻守にまとまっている。東北(宮城)を率いて2003年に準優勝し、今夏限りでの勇退を表明している若生監督の花道を飾れるか。沖縄尚学は出場チーム中最長の4季連続甲子園と経験豊富で粘り強い。山城は沖縄大会で4試合に登板し1失点だけ。明徳義塾は4番でエースの岸が投打の柱。ただし、初戦は高校通算73本塁打の岡本を擁する智弁学園(奈良)と難敵だ。

 「機動破壊」を掲げ、群馬大会の6試合で35盗塁を記録した健大高崎(群馬)はダークホース的存在。昨夏優勝の前橋育英、センバツ8強の桐生第一を破って甲子園の切符を手にしており、侮れない。【武藤佳正】


今年もキマシタこの季節。
ワールドカップで日本敗退ブラジル大敗ドイツ優勝の国民的寝不足スポーツが終わったと思ったら、
すぐに高校野球地方予選がスタート。
いつのまにやら全国の代表校が決まり、夏の甲子園が始まってしまう。
夏って、海にプールにお祭り、花火、ビアガーデンとか色んなイベントがあるけども、
ビキニにへそ出しファッション、ショーパン、ミニスカとか色々あるけども、
夏の甲子園は最大のイベント!
センバツ組とか去年甲子園を沸かせたスター候補生たちが続々と敗退し、
波乱が起きそうな大会になる予感ムンムンぷんぷん。
これだから高校野球は面白い!!と思わせてくれる試合を期待してる。
夏を最後に飾るのは、球児たちだ。
プロフィール

松流55

Author:松流55
少年野球から高校野球まで本気で野球してました。今はスポーツ会社を立ち上げるために悪戦苦闘中。
野球、ゴルフ中心の記事書きます!!気まぐれで違うスポーツも。スポーツファンの方、見てください!!

プロ野球順位
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
プロ野球ニュース
最新コメント
アクセス
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。